ニキビに悩む女性
  • 美容
Date:2021/03/23

グリーンピールでニキビやニキビ跡も改善できる?

誰もが一度は悩まされる肌トラブルのひとつ「ニキビ」。
特に大人ニキビは、同じ場所に繰り返しできるのが特徴で、ニキビ跡として残りやすい傾向にあります。

本記事では、ニキビができる原因と共に、グリーンピールがニキビに与える嬉しい効果を解説しています。
グリーンピールでニキビを解消し、美しい肌を手に入れましょう!
 

ニキビができる原因とは?

ニキビ発生のメカニズムのイラスト
ニキビができる原因は、さまざまなものが挙げられます。
こちらの項目では、ニキビができる原因の中でも代表的なものをピックアップして紹介しています。
 

・皮脂分泌の増加

皮脂とは、皮脂腺から分泌されるものです。

皮脂を分泌する分泌腺は、毛穴に沿って開口しています。
そして、皮脂は毛穴を通過して角層の表面へと広がる仕組みです。

思春期のニキビは、成長期による皮脂の過剰分泌によるものとされています。
大人ニキビの場合は、過度なストレス、不摂生、寝不足などで皮脂の分泌が多くなり、毛穴が詰まることで発生します。
 

・毛穴のつまり

肌の外側には角層があります。
この角層は、ターンオーバーの乱れや生活習慣の乱れによって厚くなる傾向にあります。

角層が厚くなることを角化異常と言い、角層が皮脂の出口である毛穴を塞いでしまいます。
角層により毛穴を塞がれてしまうと、皮脂や肌の老廃物が詰まりやすくなります。その結果、ニキビができます。
 

・アクネ菌の増殖

人間の皮膚表面や毛穴には、さまざまな常在菌がいます。アクネ菌もそのひとつです。
アクネ菌は、通常肌を弱酸性に保ち、肌を保護する役割を果たしています。

しかし、毛穴詰まりによって酸素が少なくなると、アクネ菌が増殖し、炎症を引き起こす原因となります。
 

・ターンオーバーの乱れ

肌をターンオーバーというサイクルで生まれ変わりを繰り返します。
肌の奥で細胞が生成され、新しい皮膚が表面へと押し上げられる仕組みです。

そして、古い皮膚と入れ替わりを行い、健康的な肌を維持できます。

しかし、何らかの原因でターンオーバーが乱れると、ニキビができやすい状態になります。
ターンオーバーが乱れる代表的な原因は以下の通りです。

  • ・偏った食生活
  • ・生活習慣の乱れ
  • ・ストレス
  • ・加齢

年齢を重ねるごとに、ターンオーバーのサイクルが長くなる傾向にあります。
そのため、一度ニキビができると、治りにくく、跡が残りやすくなります。
さらに、肌が本来持っているバリア機能も低下し、肌トラブルが起きやすくなります。
 

グリーンピールとは?

グリーンピールの施術を受ける女性
グリーンピールは、1958年にドイツのシュラメック社が開発したトリートメントです。

医学的な知見に基づき、100%ハーブのみを使用したハーブトリートメント。
その効果は、多彩でさまざまな肌トラブルを解消します。

代表的な効果は以下の通りです。

  • ・シワ、たるみ改善
  • ・毛穴の引き締め
  • ・ニキビ、ニキビ跡への効果
  • ・アンチエイジング効果

その確かな効果によって、現在では世界57ヵ国のエステサロンや病院で導入されています。
さらに、60年以上の歴史があり、信頼度の高い美容方法であることは、一目瞭然です。

さて、ここで気になる疑問点として「グリーンピールとは、どのような施術方法なの?」ということではないでしょうか?
グリーンピールは、適切なカウンセリングを行った上で、国際認定されたエステティシャンが施術を行います。
豊富な成分が含まれるハーブを肌に直接塗布し、マッサージトリートメント。

その後、自宅でホームケアを行い、施術後5~7日間を目途にエステサロンでアフターケアを行います。
ホームケア期間中は、施術部位を濡らすことがタブーとされているため、専用の拭き取りシートで洗浄を行います。
 

グリーンピールがもたらすニキビへの効果

ニキビ除去のイラスト
グリーンピールは、当初ニキビ、ニキビ跡、炎症、クレーター肌の医療目的として使用されていました。

その後、アンチエイジング等の美容目的に改良され、現在の「グリーンピール」が誕生しました。
そのため、ニキビに対しても確実な効果を得られます。

さて、グリーンピールはニキビにどのようなアプローチをしてくれるのでしょうか?
「グリーンピールとは?」の項目で前述したように、グリーンピールはハーブを皮膚に塗布し、トリートメントを行います。

皮膚にハーブを塗布することで、毛穴を通じて、肌全体にハーブの成分を行き渡らせることができます。
そのため、古い角質が除去され、ターンオーバーの正常化へと繋がります。

ニキビができる原因を思い出してみてください。
ニキビができる原因に「ターンオーバーの乱れ」がありましたよね?

つまり、グリーンピールを行うことで、ターンオーバーが正常化されるため、ニキビができにくくなるのです。
さらに、ハーブが毛穴を通過して皮脂腺に直接アプローチするため、ニキビを未然に防ぐこともできるのです。
 

グリーンピールはニキビ跡にも効果的?

年齢を重ねると、ニキビが治るまで時間がかかります。さらに、ニキビが治ったとしても、ニキビ跡として肌に残る傾向にあります。

ニキビ跡は、化粧で隠すことができても、すっぴん時には目立ってしまうため気にしている方も少なくないでしょう。

グリーンピールには、代謝や血行の促進効果があります。
肌の代謝や血行が促進されることで、肌が生まれ変わり、ニキビ跡を薄くする効果も得られます。

ニキビ跡が薄くなることで、素肌の状態でも自信を持てるようになります。
 

グリーンピール後の好転反応とは?

肌荒れを気にする女性
グリーンピールのトリートメント後は、体内で細胞代謝が行われるため、活性化し施術部位に以下のような症状が出る方もいます。

  • ・赤みやほてり(1~2日程度で治まる)
  • ・腫れ(1~2日程度で治まる)
  • ・肌のチクチク感(皮膚に触れた際に痛みが出る)
  • ・かゆみ(ホームケアクリームをこまめに塗布することで落ち着く)
  • ・乾燥(ホームケアクリームをこまめに塗布することで落ち着く)
  • ・脱皮(古くなった角質が取れている証拠)

これらの症状は、好転反応のひとつです。

肌が生まれ変わろうとする際に現れる症状なので、心配はしなくても大丈夫です。
人によっては、眠気が起きたり、鼻水が出たり、頭痛症状が起きる場合もあります。

好転反応は、初回に限り起こりやすい傾向にあります。

しかし、2回目、3回目と施術を重ねることで好転反応の症状は少なくなります。
また、好転反応の度合いは、身体の調子によっても左右されます。
 

まとめ

本記事では、ニキビができる原因と共に、グリーンピールがニキビに与える嬉しい効果を紹介しました!

ニキビができる原因は、人それぞれですが、代表的な原因は「ターンオーバーの乱れ」とされています。
ターンオーバーの乱れは、生活習慣や食生活、ストレスなどが要因とされているため、生活習慣に注意することで、徐々にターンオーバーを正常化させることができるでしょう。

しかし、日々生活する中で、生活習慣を変えたり、何かに注意して生活するのは大変なことだと思います。

笑顔の美人女性
そこで、おすすめのエステが「グリーンピール」です。

グリーンピールは、ターンオーバーを正常化し、血行の循環を促進させる効果があります。
その効果によって、ニキビの改善や予防、ニキビ跡の除去などを実感できます。
お肌の悩みが解消されれば自信が持て、自然と笑顔が増えることでしょう。

グリーンピールを受けてみたい!という、そこのあなた!
「東京都内でおすすめのグリーンピールサロンランキング」を参考に、エステサロン選びをしてみてはいかがでしょうか?
こちらで紹介しているエステサロンは、グリーンピールのプロ集団が揃っているため、きちんと効果を得ることができます。

▶東京都内のおすすめグリーンピールサロンはこちらから

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。