グリーンピールの施術を受ける女性
  • 美容
Date:2021/03/18

傷跡や手術跡を改善するならグリーンピール!

グリーンピールは、ドイツで開発された皮膚のトリートメント術で、誕生から実に60年以上の歴史があります。
100%の天然植物成分を使用し、皮膚をリフレッシュするのが特徴で、美容効果はもちろんのこと、傷跡や手術跡を薄くする効果もあります。

グリーンピールは、医療目的で開発された経緯があり、従来のピーリングとは一線を画します。
圧倒的な効果で、現在は70カ国近い国々で採用されているほどです。

日本でも20年以上の歴史があり、信頼度の高い美容方法として注目を集めています。
そこで、本記事では、グリーンピールが傷跡や手術跡に与える嬉しい効果を紹介しています。

傷跡や手術跡を薄くしたい方最適な記事となっているので、最後まで読み飛ばすことなく、ご覧ください。
 

傷跡や手術跡でお悩みの方へ

グリーンピール
グリーンピールは、傷跡や手術跡に悩みを抱えている方にとって、悩み解消の決め手になる可能性があります。

傷跡を完全には消すことは難しくても、グリーンピールの施術により傷跡が目立たなくなります。
傷跡が気になって露出を控えている方も、グリーンピールの施術を受けることで、傷跡や手術跡の赤みを薄くできます。
もちろん、どの程度改善するかは人によって異なります。

しかし、傷跡の範囲や深さによっては、少ない回数で改善の変化が実感できるでしょう。
また、グリーンピールは出産後や跡が残るやけど、セルライトなどにも有効的とされています。
傷跡の浅い深いに関わらず、「目立たなくなること」を信じて、施術を受けてみる価値が十分にあります。

お腹や胸の傷は衣服によって隠すことができますが、鏡を見る度にショックを受けるのは苦痛ではありませんか?
傷跡を少しでも薄くすることができれば、そのショックは和らぎ気持ちが楽になるはずです。
 

なぜグリーンピールは傷跡に効果があるの?

肌のターンオーバーのイラスト
グリーンピールは、傷跡にどのような効果をもたらすのでしょうか?
こちらの項目では、グリーンピールがどのような仕組みで傷跡にアプローチしてくれるのかをチェックしてみましょう。
 

・ターンオーバーが促進されるから

グリーンピールで使用するハーブには、ターンオーバーを促進する成分や浸透成分がたっぷりと含まれています。

皮膚のターンオーバーが促進されることで、古くなった角質が剥がれ落ち、傷跡が徐々に目立たなくなります。
また、ターンオーバーが促進されることで、にきび予防、しみ改善、アンチエイジング効果を得られます。
傷跡を薄くしながら、美肌を手に入れることができるなんて、女性にとって嬉しいことづくしではないでしょうか?
 

・血行が促進されるから

グリーンピールの施術は、血行の循環を良くする作用があります。
そのため、全身に栄養が行き渡り、肌の再生機能が復活します。
肌の再生機能が回復することで、傷跡を徐々に薄くすることができます。

さらに、代謝が向上するため、肌細胞やコラーゲン繊維の生産が進みます。
その結果、傷跡を薄くするだけではなく、肌にハリと弾力が生まれ、若々しい肌へと導かれます。
 

グリーンピールはやけど跡にも効果的?

足の水ぶくれ
一度できてしまったやけど跡は、簡単に消すことができません。
そのため、やけど跡に悩む方も少なくないでしょう。

グリーンピールは、ターンオーバーの促進と血行を促進させる効果があるため、やけど跡も薄くすることができます。
「やけどの跡のせいで、オシャレを楽しめない…」そんな方は、是非グリーンピールの施術を受けてみてください。
あなたが理想とする肌を目指すことができるはずです。
 

グリーンピールは何回で傷跡が目立たなくなる?

フットケア
グリーンピールで傷跡を薄くする場合、1回で満足できる方もいらっしゃいます。

しかし、実際には1回の施術で傷跡を薄くするのは難しいため、複数回の施術を受ける必要があります。
比較的傷跡が薄く、傷跡の範囲が狭い場合は、3回の施術でも十分な効果を期待できます。

反対に深く色が濃い傷跡の場合は、5~6回施術を繰り返すことで、段階的に薄く目立ちにくくなります。
1回で劇的な変化を求めるのは、難しいかもしれませんが、定期的にグリーンピールの施術を受けることで肌の状態も変わってきます。

1回の施術で思うような効果を得られなくても、じっくりと続けることが大事です。
グリーンピールは3回を1クールとしています。

1クール目が終了したときに、施術前と施術後の傷跡の薄さを比較して、変化が感じられない場合は、もう1クール追加するのがおすすめです。
目安として、傷跡が浅い場合は、1クール。
傷跡が深い場合は、2クールで、理想の肌へと近づくことができます。
 

グリーンピール後のアフターケアと注意点

グリーンピールとアフターケア用品
グリーンピールは、施術後の「アフターケア」も非常に重要です。
「施術が終了したから…」と気を抜かずに、アフターケアをきちんと行いましょう。

こちらの項目では、グリーンピール後のアフターケアとグリーンピール後に注意するべきことを紹介しています。
 

・グリーンピール後のアフターケア

グリーンピール後は、グリーンピール用のホームケア製品でケアをするように推奨されています。

ホームケア製品には、肌の乾燥や紫外線から保護する成分が含まれています。
そのため、グリーンピール専用のホームケア製品の使用をおすすめします。
 

・グリーンピール後の注意点

グリーンピール後は、以下のことに注意して過ごしましょう。
 
〈施術部位を水に濡らさない〉
グリーンピールの成分は、水と共に流れる性質を持っています。
そのため、グリーンピール後に洗顔を行うと毛穴に入り込んだ成分が流れてしまい、トリートメントの妨げになります。

 
〈アルコールを控える〉
アルコールは、身体の体温を上昇させる作用があります。
作用によって、施術部位が火照り、かゆみが起きる可能性があることから、グリーンピール後の飲酒は控える必要があります。
 
〈フルメイクをしない〉
化粧品の成分が毛穴に入り込み、トリートメントの妨げになる可能性があるため、期間中のメイクも控える必要があります。
 
〈顔そりを控える〉
グリーンピール後の顔そりは、肌への負担となるため控える必要があります。
 
〈直射日光を避ける〉
グリーンピール後に直射日光を浴びると、肌への負担となるため注意が必要です。
外出する際は、紫外線対策を万全に行いましょう。
 
〈発汗を促すような運動を行わない〉
皮膚に水分が付いてしまうと、皮膚からハーブが流れてしまい、トリートメントの妨げになります。
 
グリーンピール後は発汗するような過度な運動は避けましょう。

グリーンピール後のダウンタイムは、効果を左右する大事な時間です。
グリーンピールの効果を下げてしまうことがないように、上記のことを注意して過ごすようにしましょう。
 

まとめ

本記事では、グリーンピールが傷跡や手術跡に与える嬉しい効果について解説しました。

「傷跡のせいでファッションを楽しめない…」
「手術跡のせいで、水着を着れない…」

と、悩んでいる女性も少なくないと思います。

しかし、グリーンピールの施術を受けることで、傷跡も手術跡も徐々に薄くすることができます。
さらに、100%の天然植物成分の効果で肌を細胞レベルで活性化させることができます。

その結果、しわ、たるみが改善され、ハリと透明感のある理想の肌を手に入れられます。

しかし、「グリーンピール」の施術を導入しているエステサロンは豊富にあるため、エステサロン選びに悩んでしまうかもしれませんね…
サロン選ぶに迷っている方は、「東京都内おすすめグリーンピールサロンランキング」の記事も参考にしてみてください。

▶東京都内おすすめグリーンピールサロンランキングはこちら

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。