親子で自然体験
  • 子育て
Date:2022/04/09

幼児期の自然体験がもたらす効果とは?子供が自然と触れ合うメリットをご紹介

子供の自然体験の重要性を何となく理解していても実際にどのような効果があるのか説明までできる人は少ないのではないでしょうか。
この記事では、幼児期の自然体験がもたらすメリットについて考察していきます。
幼児期に子供に自然体験を経験させ、豊かな心や体を築いていきましょう。
 

子供が自然と触れ合うメリット

川遊びをする子供

子供が自然と触れ合うメリットには

  1. ① 体の発達
  2. ② 心の発達
  3. ③ 考え方の発達

の3つがあります。

「健全な魂は健全な肉体に宿る」という古代ギリシアの詩人・ユウェナリスの言葉が基になった西洋のことわざがありますが、心と体が発達することによって、考え方が発達すると考えられます。

幼児期の自然体験がもたらす具体的な効果として、子供が自然と触れ合うメリット9つを以下で詳しく説明します。
 

メリット① 免疫機能の向上

子供を大自然の中に連れて行ったとしましょう。子供たちは、太陽・風・水・土・樹木・微生物などと全身を通して触れ合うことになります。これらとの触れ合いを通して、子供達の体の免疫機能は飛躍的に高まります。

免疫機能が高まると、子供は健全でやさしい心の持ち主に育つといわれています。自然の豊かな場所に出かけた際だけでなく、日常においても、公園などできる限り子供を外で遊ばせるようにしましょう。
 

メリット② 脳の発達

自然との触れ合いは、子供たちの脳を発達させます。大人にとっては、簡単にまたげる大きさの丸太も、子供たちにとっては一大事。直面する困難に向き合うことで子供たちの脳は急速に発達します。

また、自然の中で浴びる太陽光により、脳内物質のセロトニンが分泌されます。セロトニンはストレスをコントロールし精神の安定を保つなどの働きを持つ、不安と安心のバランスを司る大切な物質です。その他にも、自然の中ではストレスホルモンのコルチゾールの分泌が抑制されるため、心身がリラックスします。
 

メリット③ ルールの大切さを学ぶ

自然と触れ合う中で、子供たちは数多くのルールと出会います。動植物を傷つけてはいけませんし、周りにいる他の人に迷惑をかけてもいけません。自然の中で勝手にゴミを捨てることも許されません。

また、室内に比べ、自然にはさまざまな危険が存在します。自然の中でのルール違反は自分の身の危険に直結します。自然の中で過ごす際のさまざまな決まり事や、厳しい『自然の掟』を通して、子供たちはルールを守ることの大切さを学ぶことでしょう。
 

メリット④ 生き物の生き方を知る

子育てとは、つまるところ「子供にエサの取り方を教える」こととも言えます。親は子育ての中で、子供に生きていくための術を教えていくのです。自然の中には、そんな「生きていくための術」を知るためのきっかけがたくさんあります。

子供たちは自然の中で遊んでいる時に、鳥の親子をみかけることもあるでしょう。親鳥が小鳥にエサの取り方を教える様子を見て、生き物の生き方を知り、そこから人の生き方について学ぶかも知れません。

あるいは子供たちは自然の中でリスの縄張り争いを見かけるかもしれません。生き物の「争いを好むクセ」を知ることは、残酷ではありますが、いたわりの心を知る出発点となります。
 

メリット⑤ 家族の絆を深める

都会の雑踏とは対照的な木々に囲まれた大自然の中では、家族はお互いを強く意識するようになります。また、開放感に溢れる環境に身をおくことで、いつもより素直な心でスムーズにコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

日頃は、両親が子供たちと過ごす時間すら、満足にとれていないかもしれませんね。自然の中で両親とおこなう数々のアクティビティは、絆を深めるまたとないチャンスです。積極的なスキンシップを図りましょう。
 

メリット⑥ 社交を学ぶ

あなたは学生の頃、林間学校に行ったことをおぼえていますか? 林間学校の思い出は決して自然豊かな風景を見たことだけではないはずです。自然に囲まれ過ごす時間の中で、多くの人と交流を深め、笑い合ったことをよく覚えている人も多いでしょう。

子供たちには自然の中で、周りをよく観察し、その他の子供とよく話し、よく考え、忍耐を学び、そしてエチケットやマナーも学ぶように伝えましょう。多くの交流を通して、未知の世界や異なる文化を知るよう促してください。ちいさな紳士淑女の社交デビューです。子供たちの成長と将来が楽しみですね。
 

メリット⑦ 環境保全の感覚を身につける

両親は子供たちに自然のかけがえのなさを教えなければなりません。この美しい自然と地球を永続させるには、地球を人間だけの物と考えず謙虚になり、環境保全に努める必要があります。

年齢的に少し早いかもしれませんが、三つ子の魂百まで。時機を逸しないためにも、本当に大切なことは早めに教えましょう。これからの地球を作っていくのは子供たちです。
 

メリット⑧ 運動の楽しさを知る

自然の中では、子供たちと一緒に思い切り運動して下さい。現代っ子は、スマートフォンに夢中で体を動かす楽しさを知らないこともあります。自然の中をたくさん歩いたり走ったりすれば、体の免疫機能はますます高まり、心身共に健康になれます。子供に運動の楽しさを教えることは、肥満防止にもつながります。
 

メリット⑨ 思い出をつくれる

子供たちが成長すると、やがては両親からは距離を置き、巣立っていくことになります。子供たちには、また子供ができ家族の歴史が紡がれていきます。巣立っていくことはちょっぴりさびしいですが、素敵なことですね。

子供の成長は早いもの。子育ては「今」を楽しみましょう。一瞬一瞬を記録しておくこともおすすめです。家族で自然体験に出かけた際、写真やビデオとして記録しておけば、良い思い出となります。また、子供たちが大人になった時、ビデオや写真を見て「たくさんの愛情をもらったのだ」と感じることもあるでしょう。
 

自然体験体験ツアーもおすすめ

子供の自然体験ツアー

ここまで自然体験が子供に与える効果・影響を解説しました。
ただし自然体験の重要性を理解したところで、家族だけで子供にさまざまな自然体験をさせてあげるのは難しい面があります。

子供の自然体験を目的としたツアーなどもありますので、そうしたサービスを利用するのもおすすめです。家族だけで公園やキャンプへ出かけた際には体験できないような、貴重な体験が待っていますよ。
 

そらまめキッズを利用して自然体験をしよう!

そらまめキッズ

「そらまめキッズ」など子供の体験型ツアーを企画・実施している旅行会社もあります。
同年代の子供同士で一緒に自然体験ができ交流を図れるのが魅力的です。

そうしたサービスの力を借りながら子供に自然体験をさせてあげるのもいいでしょう。

そらまめキッズでは、関東と関西・東海で出発地のエリア分けがあり、加えて

  • ・春ツアー
  • ・初夏ツアー
  • ・夏休みツアー
  • ・秋ツアー
  • ・冬ツアー

のジャンルに分け、さまざまなテーマのツアーが提供されています。
また、自然体験だけでなく、職業体験や社会見学などを目的としたツアーも用意されています。

そらまめキッズアドベンチャーの子どもの自然体験キャンプのご案内はこちら

 

子供の自然体験は大切

渓流で両手を広げる親子

子供は一人では自然と触れ合うことはできません。自然の中で、子供は常に両親と行動を共にすることになります。実はこのことこそが、子供が自然と触れ合う最大のメリットとも言えるかも知れません。

自然の中で子供たちは部屋の中では決して見せてくれないとびっきりの笑顔を見せてくれます。ご両親にとってはそれが最大のメリットでしょう。

家族内だけではなく、時には外部の力を借りながら子供に自然体験をさせて心身共に豊かな子を育てましょう。


Charie編集部ではタイの幼児教育についても注目しています。
タイのお出かけメディア【Fun-D】
fun-dロゴ
タイの子供の自然体験についてはこちら